wish

地域No1を目指す美容室のホームページ制作

お電話でのお問い合わせはこちら・048-487-0120

「反響を生み出すホームページ」って?

  • 自社の強み

    サロンのUSP
    (自社の特徴・強み)が、
    見て3秒でわかる。

  • 想定対象者

    ターゲットオーディエンス
    (来店してほしい想定対象者)が、
    見て3秒でわかる。

  • 差別化

    他サロンとの差別化となる
    デジタル資産(コンテンツ)を
    ホームページ内に所有している。

リアル店舗で考えてみましょう。

弊社のWebディレクターの弟が、群馬県で担々麺の専門店を開業しました。
京都の有名店で修業後、師匠からのお墨付き(免許皆伝)を得て開業。
群馬の地方都市には今までなかった、本格的な担々麺屋です。
美味しい担々麺が食べたい!…と思う人は、弟の店に通うようになりました。

  • USPは美味しい担々麺(専門店)。
  • ターゲットオーディエンスは、ラーメンではなく担々麺が食べたい人。
  • 3年後に2店舗をオープン。既存店は行列店という実績(資産)がすでに確立されており、2店舗目も初日から行列。

今では群馬県内の2つの都市で、「地域No1の担々麺屋」になりました。
リアル店舗で起こったこの成功法則は、Webの世界でも同じなのです。

ホームページ制作会社には「設計力」を求めましょう。

どの制作会社でも、「ホームページを作る」作業はできます。
明確にイメージを提示すれば「依頼者が好むデザイン」も作れます。

ですが「それが集客に強いホームページ」とは限りません。

最近では、言葉自体が使われなくなりましたが「似合わせ」。
「何故このヘアスタイルにしたのか?」というテーマに対して、
一番必要となる考え方は「裏付けのある設計」ではないでしょうか。

裏付けがなければ、その似合わせスタイルは「根拠のない設計」になります。
果たして、お客様がリピートしたくなる(売れる)髪型なのでしょうか?

ホームページ(WEBの世界)も同じなのです。

本当に集客できるホームページ制作を知っている会社は、デザイン(見た目の綺麗さ)などは、優先事項の2番目以降であることを知っています。

サロン様の伝えたい情報を整備して、新規客獲得に最適な「裏付けのある設計」ができなければ、情報を「伝える」のではなく、「垂れ流す」だけのホームページになります。

集客はもちろん、地域No1のホームページになるために重要なこと。それはホームページがWebマーケティングを理解し、美容室へ通うお客様を理解し、美容室そのものを理解して、最初から設計されていることが重要なのです。

  • 他社には真似できない3つの強み
  • 当社の考え方
  • 無料相談フォーム
  • 会社案内

» NEWS

2016.06.30
リニューアル:コムグループ様...

長年お取引を頂いているコムグループ様。2店舗のリニューアルが完了しました。 http://flicflac-kawaguchi.com…

2016.06.16
新規作成:一之江のGRS様...

一之江、東大島で展開。グローバルリゾートシステムズ様のホームページを作成しました。 http://grs.tokyo/…

2016.06.02
新規作成:船橋のクリッカ様...

船橋の美容室、クリッカ様のホームページを公開しました。 http://cricca.jp/…

2016.05.26
新規作成:南浦和のクート様...

南浦和の和めるサロン。KUTO様のホームページを公開しました。 http://ku-to-minamiurawa.com/…

2016.05.15
新規作成:西千葉、海浜幕張のビューティマツ...

千葉県の老舗サロン。ビューティマツバラ様のホームページを公開しました。 http://bm-salon.co.jp/…

記事一覧

Page Top